無頼化した女たち

通常価格 ¥1,800

配送料は購入手続き時に計算されます。

内容紹介

専業主婦は絶滅品種で、カツマーは一握りのエリート女子。
どちらを向いても、険しい道のり。どうしたら、日本の女子は、幸せになれるの?

新書版「無頼化する女たち」を加筆し、文化系トークラジオLifeの常連、西森路代との対談「女子の国の歩き方 無頼化とゆるふわのあいだで」も同時に収録。ノマドから木嶋佳苗まで、2010年代の女たちの実相。

(四六判並製/312頁)

 

著者紹介

水無田 気流(みなした・きりう)
1970年生まれ。日本の詩人、社会学者。著書に『無頼化する女たち』(洋泉社新書)、『黒山もこもこ、抜けたら荒野』(光文社新書)、詩集に『音速平和』など、中原中也賞を受賞。