沖縄 オトナの社会見学 R18

通常価格 ¥1,600

配送料は購入手続き時に計算されます。

内容紹介

沖縄の本当の歩き方、教えます。

文化遺産からB級穴場スポットまで。基地問題から歓楽街まで。沖縄そばの隠れた名店から美味しい地元食材の市場まで……。沖縄本島を味わい尽くすにはこの一冊!

決定版ディープ沖縄エッセイ&ガイドブック!
巻末に社会見学マップと紹介スポットのリストを収録!

【目次】
第1章:那覇編(前編) 路地裏の三バカ男、那覇のディープスポットを彷徨う
第2章:那覇編(後編) 旧那覇にアースダイブ! 幻想の古都を追う
第3章:普天間編(前編) 街歩きは地下を往け! 「子宮の歩き方」教えます?
第4章:普天間編(後編) 神世~王朝~昭和・平成 世替わり街道まんだら
第5章:コザ編 特飲街、米兵どもが夢の跡
第6章:金武・辺野古編 金武で豚の血にまみれ、辺野古で祈る
第7章:首里編 三バカ男、都大路をまかり通る
 幕間:カラオケ/沖縄そば抗争/糸満ぶらり旅/辺野古ゲート前

【書評・メディア情報】
TBSラジオ「笹川友里 プレシャスサンデー」(5月15日)/著者出演(藤井誠二)
東京新聞(5月20日)/紹介記事
中國新聞(5月29日)/紹介記事
北日本新聞(5月29日)/紹介記事
TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」(6月3日)/著者出演(仲村清司・藤井誠二)
下野新聞(6月5日)/紹介記事
徳島新聞(6月5日)/紹介記事
山形新聞(6月5日)/紹介記事
沖縄タイムス(6月11日)/書評(新城和博氏・ボーダーインク)
長崎新聞(6月12日)/紹介記事
週刊金曜日(6月17日)/紹介
琉球新報(6月19日)/書評(櫻井伸浩氏・ちはや書房店主)

 

著者紹介

仲村清司(なかむら・きよし)
作家、沖縄大学客員教授。1958年、大阪市生まれのウチナーンチュ2世。96年、那覇市に移住。著書に『沖縄学』『ほんとうは怖い沖縄』など。


藤井誠二(ふじい・せいじ)
ノンフィクションライター。1965年愛知県生まれ。著書に『三ツ星人生ホルモン』『少年A 被害者遺族の慟哭』など。


普久原朝充(ふくはら・ときみつ)
建築家。1979年、沖縄県那覇市生まれ。アトリエNOA、クロトンなどの県内の設計事務所を転々としつつ、設計・監理などの実務に従事。