OSAMU’S A to Z 原田治の仕事

通常価格 ¥2,400

配送料は購入手続き時に計算されます。

内容紹介

原田治展 「かわいい」の発見 公式図録

「かわいい」の教科書
みんなから愛されるキャラクターから貴重なデビュー直後の作品まで。OSAMU GOODSを生んだ、稀代のイラストレーターの仕事を一堂に集めた決定版。

[26のキーワードでたどる原田治の仕事]
AKASHICHO 築地明石町
BOY MEETS GIRL ジャックとジル
COVER 雑誌や書籍
DEBUT 初期作品
EGG ハンプティ・ダンプティ
FAN ファンとの接点
GENTLEMAN 大人の男性像
HUMOR 遊び心
ICON キャラクターデザイン
JAPAN 江戸っ子
KIDS 絵本
LADY 大人の女性像
MOTGER GOOSE マザーグース
NOTES 美術エッセイ
ORIGIN 少年時代
PALETTE パレットくらぶ
Q&A イラストレーターとは?
ROOM リビングルームのオサムグッズ
SCHOOL 学校生活のオサムグッズ
TABLE テーブルの上のオサムグッズ
UNKNOWN 抽象作品
VIEW 島のアトリエ
WARDROBE 身につけるオサムグッズ
EXTRAORDINARY リトルドッグ
YERAS 年譜
ZAZIE 地下鉄のザジ

アートディレクション:服部一成
エッセイ寄稿:中野翠、土井章史(トムズボックス)、及川賢治(100%ORANGE)


著者紹介

原田治(はらだ・おさむ) 1946-2016
東京生まれ。多摩美術大学デザイン科卒業。1970年に創刊された雑誌「an・an」で実質的なイラストレーターデビューを飾る。1976年、「マザーグース」を題材にしたオリジナルのキャラクターグッズ、「OSAMU GOODS」の制作をスタート。女子中高生の間で大人気となる。1984年、ミスタードーナツのプレミアム(景品)にイラストを提供、以降シリーズ化され一世を風靡する。1997年、イラストレーターを養成する「パレットクラブスクール」を、生まれ育った築地の場外に開設。主な著書に『新装版 ぼくの美術帖』(みすず書房)、『ぼくの美術ノート』(亜紀書房)、絵本『かさ』(作・松野正子/福音館書店)ほか。

 

 

発売日

2019年7月22日