午后のあくび2

通常価格 ¥1,000

配送料は購入手続き時に計算されます。

内容紹介

この街の日常は、当たり前に奇跡。

泡のように生まれては消える、はじめてなのにどこか懐かしい景色。

高原で小さな雲を売るおじさんのお店、
リスが髪の毛をカットしてくれる美容室、
夏の日の夜、コップの中ではじける小さな花火……

ひび野あわこさんが暮らす街は、いつもちょっとだけ不思議だ。

コマツシンヤのおくる、地上から5cmだけ宙に浮いた、非日常な日常系ショートマンガ!


- - -

『8月のソーダ水』(太田出版)、『つるまき町夏時間』(新潮社、文化庁メディア芸術祭第19回審査委員会推薦作品)などで知られるコマツシンヤさんの最新作。「PHPスペシャル」の人気連載の単行本化第2弾!

(A5判並製/160頁)

 

1巻はこちら!


著者紹介

コマツシンヤ
1982年高知県生まれ。マンガ家・イラストレーター。マンガ作品に『睡沌氣候』(青林工藝舎)『8月のソーダ水』(太田出版)『つるまき町 夏時間』(新潮社)など。絵本に『ミライノイチニチ』(あかね書房)などがある。

発売日

2020年7月8日