【予約】さよなら、男社会

通常価格 ¥1,400

配送料は購入手続き時に計算されます。

内容紹介

 
「男」をめぐる、いままでにない当事者研究の誕生。

いま大きなムーブメントになっているフェミニズムは女性から男性に対する異議申し立てだ。しかし、女性の切実な声はなかなか届かない。

——そもそも、男性はどうして「そういう」男になってしまうのか。
男性性をこじらせ、女性のみならず自分自身までも抑圧する主体になっていく過程を自らの経験をもとにたどりながら、男性側からフェミニズム問題を考える。

 

(四六判変形並製/208頁)


 

著者紹介

尹 雄大(ゆん・うんで)
1970年神戸市生まれ。インタビュアー、ライター。財政界人やアスリート、アーティストなど約1000人に取材した経験と、さまざまな武術を稽古した体験をもとに身体論を展開している。
著書に『モヤモヤの正体』(ミシマ社)、『脇道にそれる』(春秋社)などがある。

 

発売日

2020年12月2日