読書のちから

通常価格 ¥1,300

配送料は購入手続き時に計算されます。

内容紹介

 
待望の最新エッセイにして、格好の読書案内。

恩師・井上洋治、遠藤周作、須賀敦子、神谷美恵子、池田晶子、柳宗悦……著者自身の「危機」を救ってきた言葉の数々を紹介し、今を生きるためのヒントを探る。

「生涯の一冊」に出会うための読書の方法も記す。

(四六判変形並製/160頁)

 

著者紹介

若松 英輔(わかまつ・えいすけ)
1968年生まれ。批評家、東京工業大学教授。
著書に『弱さのちから』(亜紀書房)、『不滅の哲学 池田晶子』(亜紀書房)などがある。

 

発売日

2020年11月25日