【予約】日本外食全史

通常価格 ¥2,800

配送料は購入手続き時に計算されます。

内容紹介

 
食欲と人物ドラマが織りなす、おいしい歴史。

江戸の昔から、日本人の胃袋と心を満たし、人と人のつながりを生み出してきた外食。
高級フレンチから寿司、天ぷらからファミレス、カレー、中華、ラーメン、B級グルメにアジア飯まで、あらゆるジャンルの誕生、流行の変遷を網羅する初の本。

読めばお腹が空いてくる、壮大な絵巻。

 

(四六判並製/664頁)

 

 

著者紹介

阿古 真理(あこ・まり)
1968年生まれ。作家、生活史研究家。
著書に『何が食べたいの、日本人? 平成・令和食ブーム総ざらい』(集英社インターナショナル新書)、『パクチーとアジア飯』(中央公論新社)などがある。

 

 

発売日

2021年3月10日